セヤナーに関する総合的なwiki。SSなども掲載中

セヤナーがよく使う鳴き声やセリフをまとめるページです。
百科事典の記述が増えてきたので独立

「アオイー」
セヤナーが発する鳴き声のひとつ。
基本的にはダヨネーのことを指す三人称(?)であるが、なぜダヨネーのことを「アオイー」と呼ぶのかは不明である(しかしダヨネーはこれで自分が呼ばれていることを理解できる)。
また、ピンチになった場合等には、その場にダヨネー本人がいる、いないに関わらずこの名を叫んで助けを呼ぶことが多い。「タスケテー! アオイー!」など。

「アッ…アッ…アッ…アッ…!!」
信じられない事が眼の前で起こった時にセヤナーが発する事が多いセリフ。
どちらかと言えば絶望的なニュアンスが強い。

「アリガトナー」
感謝の気持ちを表す鳴き声。
微妙に上から目線のようにも聞こえるが、一応は鳴き声の一種であることを忘れてはいけない。

「イジメナイデー」
セヤナーが他者からなんらかの危害を加えられている時に発する事が多い鳴き声。

「イタイー」
同上

「ウチノ ウチヤナー」「ウチノ ウチヤデー」
セヤナ流ギャグのひとつ。
自身のすみかになりえそうな場所を見つけた時に高確率で聞くことができる鳴き声である。

「ウチナー」
セヤナーの一人称。単に「ウチ」とも。
威嚇行動をする時にも稀に発せられることがあり、その際は声が低くなることが多い。

「ウチナー セヤナー ヤデー」
セヤナ流自己紹介。
場合によっては抗議のニュアンスを含む時もある。

「ウマイー」「ウマイィィィ!!」
好物を食べた時に発する鳴き声。

「エエデー」
セヤナーが多様する関西弁的汎用鳴き声のひとつ。
意味はそのまま「いいよ」を表すとされる。

「オカアサン」
子セヤナーが親セヤナーを呼ぶ時に使うワード。
関西弁風の言葉を使うことが多いセヤナーだが、親のことは「オカン」ではなくこのように呼ぶことが多い。

「オチビ-」
親セヤナーが子セヤナーを呼ぶ時に使うワード。

「オネーチャン」
基本的には、ダヨネーがセヤナーを呼ぶ時に発する鳴き声。
姉妹関係が成立していない場合でも関係なくこう呼び、セヤナーも自分が呼ばれていることを認識することができる。

「オネガイー」
懇願する時によく発する鳴き声。

「オマエー」
セヤナーがたまに使う三人称。
他者を呼びかける時に使うのだが、これを使うセヤナーは怒っていたり、元々口が悪かったりという傾向がある。

「オミズー」
飲料水を求める時に発する鳴き声。(基本的には)水商売のことを指しているわけではないので注意。
人間と同じくセヤナーにとっても水は大切であることが多いようだ。

「オテガラー」
主に親セヤナーが子セヤナーを褒める時に用いられる表現。「オチビー オテガラー」など。

「オサカナヤデー」
水棲セヤナーが魚に擬態している時に発する鳴き声
ところが該当の動画が削除された事により18年11月の時点では水棲セヤナーが絶滅に近い状態になっているため、簡単には聞くことができない

「カイヌシサンー」
セヤナーを飼っている人間を呼ぶ時の鳴き声。
動画よりもSSでよく見かける。

「コワイー」
セヤナーが恐怖を感じた場合に発する鳴き声。


「〜サン」
セヤナーは他の生物や物体に「サン」をつけて呼ぶ事がある
例:「オハナサン」「ニンゲンサン」など

「シアワセー」
セヤナーのほっこりした鳴き声。
エビフライなどの好物を食べることができた時などに聞くことができる。

「セヤセヤ…セヤセヤ…」
セヤナーの寝息パターンのひとつ。
人で言う所の「すやすや」のようなものだと思われる。

「セーヤー」
セヤナーが慎重にゆっくり移動する際に出す声。
寝息として発せられる場合もある。

「セヤ…! セヤ…!」
セヤナーが発する掛け声のようなもの。
人で言う所の「よいしょ、よいしょ」のようなものだと考えられる。
「セイヤー! セイヤー!」とも聞こえる。

「詰んだー」
ズンダーはすぐに人生をあきらめるためかこの鳴き声を連発するが、その割に生命力は高い。
この際は半角カタカナではなく漢字でしゃべる。

「ナンデー?」
セヤナーが疑問に思った時に発することの多い台詞。

「ニンゲンサンー」
セヤナーが人間全般を呼ぶ時の鳴き声。
主に名前を知らない人物に対して使われる。

「ニゲルー」
セヤナーが何かから逃げ出す時に発する事が多い鳴き声。

「ヌクイー」「ヌルイー」
セヤナーがわりと多様する温度の感想。温泉などに入った時に聞くことができる。
基本的にセヤナーは熱に強いとされるので、「ヌルイー」ものよりは「ヌクイー」ものを好むことが多いようだ。


「マキサンー」
カッポギーがソダネーを呼ぶ時専用の鳴き声。

「マズイー」
好みでないものや、本来主食としていないものを食べた時に発する鳴き声。
その基準は環境や個体によって大きく異なり、栄養のあるセヤナーフードすら「マズイー」と言い捨てるセヤナーもいれば、生ゴミすら「ウマイー」と喜ぶセヤナーもいる。

「メッチャ」
セヤナーが多様する形容詞。
「メッチャ ウマイー」等。
意味はそのまま「とても」「すごく」などを表すとされる。

「ヤデー」
セヤナーが発する汎用的な鳴き声のひとつ。

「ヤー!」
拒否を示す時にセヤナーが発する鳴き声であったが、現在は他の状況で使われる事も多い。
恐らく本家以外で発せられた初のオリジナルな鳴き声である。

「やめてください」
ズンダァが人間から「ふともも」と声を掛けられた時に必ず返す拒絶の意を込めた鳴き声。
その割には自分自身も頻繁にフトモモーと鳴いている。

「ユカリンー」
ソダネーがカッポギーを呼ぶ時にだけ使う鳴き声。
2種の関係の深さがうかがえる。

「ユルシテー!」
外敵に襲われている時などに発する鳴き声。
これを言っている時はだいたい致命的なピンチ状態なので許されることは稀である。

「ヨネー」
ダヨネーの発する汎用鳴き声。
セヤナーで言うところの「ヤデー」のようなものだと思われる。



コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 管理人/副管理人 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

買おう


VOICEROID琴葉姉妹

※クリック数調査のためAFタグ追加(181015)

どなたでも編集できます